聖天様の大根供養(覚勝院)

聖天様の大根供養は、覚勝院で11月の下旬の2日間に行われます。(京都:11月の行事)
聖天様のお喜びのお供え物は、お酒とお団子と大根です。聖天様は、歓喜敬愛を本誓としておられます。
聖天様の大根供養のお下がりの大根を食すると、煩悩の毒をのぞき、心身の毒消しや様々な障難をのがれ福を呼ぶと言われます。


2015年度より終了した可能性あり。ご確認を。

本堂で、大根供養(10:00)や護摩供養(14:00)が行われます。
本堂の前には大根が置かれていて、大根に梵字が書かれています。
大根だきは、大鍋で大根を朝〜夕まで、炊きます。
境内に食事をするスペースが。椅子が小さいですが、これは隣の保育園の椅子です。

  

こちらは、大根だき(有料)です。味は、濃目です。他にぜんざいもあります。


2006年に行われた「聖天様の大根供養」の様子です。

〜覚勝院の行き方〜
京都バス 「大覚寺」下車。

きょうの沙都(トップ)