龍馬墓前祭(霊山護国神社)

11月15日に霊山護国神社の墓地で、龍馬墓前祭が行われます。(京都:11月の行事)
坂本龍馬は、慶応3年11月15日に、近江屋で刺客により暗殺されました。日本最初の商船などを作り、時代の先を見据えた人物でした。
この龍馬墓前祭では、坂本龍馬の思いを偲び関係者さんや崇敬者さんなどが墓前で祈願します。

墓前祭では、軍鶏鍋が志納で振舞われています。
龍馬が好きだった軍鶏鍋を食べる前に、暗殺されたので一番最初の汁が、墓前に捧げられます。


霊山護国神社前には、坂本龍馬と中岡慎太郎の写真が飾られています。
15:00から旧土佐藩招魂社祭が行われた後に、龍馬墓前祭が15:30に行われます。
  

墓前前で神事が行われ、関係者さんや一般のファンの人達が次々と龍馬を偲んで冥福を祈っています。
 

霊山護国神社の境内では、軍鶏鍋が志納で食べられます。大盛りあり、おかわりありと大盤振る舞いです。美味しいです。


墓前前で行われる為に狭いので、まわりは人でいっぱいです。30分前に行かれると良いです。
墓ですから、墓前されている方の迷惑にならないようにして下さい。

2007年に行われた「龍馬墓前祭」の様子です。

〜霊山護国神社の行き方〜
市バス「東山安井」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)