祇園小唄祭(円山公園)

11月23日、円山公園で、祇園小唄祭が11:00に行われます。(京都:11月の行事)
祇園小唄祭は、円山公園内にある時計台の側、祇園小唄碑の前で行われます。
時と共に祇園小唄碑の存在が忘れられないように、祇園小唄の功績を顕彰するために行われています。


舞妓さんが祇園小唄碑の前で祇園小唄を読みます。
♪月はおぼろに東山 かすむ夜毎のかがり火に 夢もいざよう紅桜
しのぶ思いをふりそでに 祇園恋しや だらりの帯よ
♪夏は河原の夕涼み………♪加茂の河原に水やせて………♪雪はしとしとと丸窓に………
舞妓さんは年度ごとの交代で5花街が来られます。


この後、石碑の前に花を。


この祭事では舞とかはなく最後は祇園小唄の詩が書かれた栞が。栞をいただこうと大勢の人が…


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2016年は、祇園東さんでした。


2015年に行われた「祇園小唄祭」の様子です。

〜円山公園の行き方〜
市バス「祇園」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)