うなぎ放生会(三嶋神社)

10月26日に三嶋神社で、うなぎの放生会が行われます。(京都:10月の行事)
うなぎ放生会は、よく食べているウナギに感謝し、それぞれの生き物の霊を弔います。ウナギを放生することで日頃の罪を感謝します。


神事が14:00に行われ、護摩木の火床に神火をつけます。参列者さんは、一人づつ護摩木を入れ玉串を収めます。
   

神事(祓い清め)の途中に、ウナギを入れる放生会が行われます。
 
神事が終わると、崇敬者さんの直会が行われ、御神酒と土産が配られます。放生会は1時間ぐらいで終わります。

2007年に行われた「うなぎ放生会」の様子です。

〜三嶋神社の行き方〜
京阪・JR「東福寺駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)