田中神社例祭(田中神社)

10月23日に、田中神社で例祭が10:00より行われます。(京都:10月の行事)
10月第3日曜日に氏子の繁栄・安全・諸々を祈願して稚児行列や神輿が地域を巡行します。
以前は氏子大祭の日に行われていたのですが、09年から京都府のモデル神社に指定された事により、本来の例祭日に行われました。


モデル指定されたとあって、厳粛に祭事が執りおこなわれました。
モデル指定は、基本的に都道府県に1箇所づつ。京都府は、田中神社って事に…数年間、モデル神社になります。
最初に祓いが、神職さん舞楽さん関係者さん参列者さんに。祭事の順序は、マイクで説明されます。
  

祝詞が読まれた後に、山城舞楽で御神楽(巫女装束)人長舞(狩衣装束)で舞います。
人長舞は本来、男性の舞ですが田中神社例祭では女性が舞われます。珍しいと思います。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010年に行われた御神楽と人長の舞です。
 

2009年・2010年に行われた「田中神社例祭」の様子です。

〜田中神社の行き方〜
市バス「叡電元田中」叡電「元田中駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)