秋季金比羅大祭(安井金比羅宮)

10月、体育の日の前日に安井金比羅宮で秋季金比羅大祭が14:30に行われます。(京都:10月の行事)
秋季金比羅大祭では、地域を鳳輦が巡幸します。神幸行列を行い、安井金比羅の神様が地域の安全や繁栄を願います。


安井金比羅宮は、縁切り・縁結び碑があり、女性に人気の場所です。碑には、御札がいっぱい。
今や、この縁切り・縁結びをしようとする人の行列が連日…
 

神幸に参加する人に、神具などを順々に渡していきます。
名前が呼ばれると、「おう」と答え、順番通り整列していきます。
  

神幸行列が神社を出発します。金比羅船や楽人・神具・鳳輦などが続きます。
  

秋季金比羅大祭の巡幸行列の距離は短く、月見町の御旅所で東大路通りを折り返しです。
 

この日は、連休中なので東大路は混雑しています。そこに神幸行列が加われば大渋滞です。
バス停で待つ人も神幸行列が過ぎるまで、バスは来ません…


神幸行列は、毘沙門町の御旅所の前をとおって神社に戻ります。30分程度の神幸行列です。
  

2011年に行われた「秋季金比羅大祭」の様子です。

〜安井金比羅宮の行き方〜
市バス「東山安井」下車。

きょうの沙都(トップ)