秋季大祭(敷地神社)

10月26日に、敷地神社(六勝稲荷神社)秋季大祭が行われます。(京都:10月の行事)
秋季大祭は、秋の収穫感謝を感謝する祭事です。ちなみに春季大祭は、五穀豊穣を祈願する祭事です。
秋季大祭では、神事の後、茂山社中による狂言が奉納されます。40分〜60分程度です。


本殿で神事が13:30より行われます。


秋季大祭では、茶菓子が無料接待されます。


神事が終わると舞殿で茂山狂言が14:00頃に行われます。雨の場合は社務所で行われます。

【2008年】演目は「翁」「鬼瓦」「寝音曲」でした。


【2010年】演目は「翁」「伯母ヶ酒」「しびり」でした。


【2013年】演目は「翁」「鬼瓦」「寝音曲」「酢薑」でした。



【2015年】演目は翁」「清水」「附子」「でした。今年は、狂言の他に居合抜刀術の奉納がありました。


 

茂山狂言を見るのに、舞殿前に座るスペースが設置されます。30分前に行かれれば最前列で見られます。

「秋季大祭」の様子です。

〜敷地神社の行き方〜
市バス「わら天神」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)