花傘総参宮(御香宮神社前)

10月上旬に、御香宮神社前で花傘総参宮が19:00〜21:00まで行われます。(京都:10月の行事)
この花傘総参宮のある伏見祭は、10月上旬頃(年度により9月下旬)に行われました。
伏見祭は洛南で最大の祭と言われています。花傘は、室町時代から始まったとされ、氏子町内の厄除けをする神事です。

花傘総参宮は、氏子町から花傘や神輿などを御香宮神社に出向いてお参りをします。
神社の境内に入り、本殿でお祓いを授かったり、神社前で引き返したり様々です。

花傘の片手上げも見られます。

最初に神輿がやって来ました。正面の参道から入るようです。初めの頃は、神輿が中心に集まって来ます。神輿・女神輿・子供神輿と・・・
  

花傘がやって来ました、大きいのから小さいのまで様々です。
次から次ぎに花傘がやって来て、御香宮神社の前で花傘を上下に揺らしながら、ホイット、ホイット。
子供・女子・男子が楽しんでいます。それも、数の多さにビックリします。適当に花傘を撮ってみました。

小さい子供まで花傘を持って移動しています。御香宮神社の本殿では、清め・お祓いを受けている人達。
御香宮神社前には、女神輿でしょうか威勢良く登場します。
  

この後も、花傘は次から次にやって来ます。適当に花傘を撮ってみました。

2006年に行われた「花傘総参宮」の様子です。

〜御香宮神社の行き方〜
市バス「御香宮前」下車。/近鉄「桃山御陵駅」下車、徒歩3分。/京阪「伏見桃山駅」下車、徒歩5分。/JR「桃山駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)