嵯峨中パレード(嵐山〜嵯峨中)2012年

9月下旬〜10月上旬の金曜日頃に嵐山〜嵯峨中まで嵯峨中パレードが14:00より行われます。(京都:9月・10月の行事)
嵯峨中パレードは、地域にアピールする為に行われています。この行事は、嵯峨中学恒例の行事で、2000年から始められました。
地域の活性化、地域にアピールする為に毎年おこなわれています。嵐山〜嵯峨中学までを神輿・剣鉾・踊りがパレードします。


コースは、中ノ島公園-渡月橋-JR嵯峨嵐山駅前-フレスコ嵯峨-嵯峨中学校。
渡月橋周辺は、車も止める大がかりな行列です。
出発前に中の島公園で出発式が行われ、太鼓・よさこい・神輿がパフォーマンスを。
  

パレードの先頭は、浴衣姿の女子が手作りのものを沿道の人にプレゼント。
牛乳パックを再利用して作ったようです。パレードには参加をしていない1年生が作ったようです。


その後に、横断幕を持った浴衣姿の男女。
横断幕には、「桜堰なる 永遠に継がれし 自然の芽り 誇り清めよ 嵯峨嵐山」と書かれています。
  

幟を持った浴衣姿の男女が続き、剣鉾が続きます。
 

そして、よさこいを踊る女子が続きます。
  

太鼓や山車も続きます。
 

最後に神輿が続きます。神輿は、本格的な神輿です。時折、担いで差し上げも随所で行います。
神輿を担ぐ生徒の一部は、嵯峨還幸祭の時に実際に担いでいます。当然、かけ声は、ホイット・ホイットです。
  

途中の各ポイントでは、女子によるよさこいや神輿の差し上げなどのパフォーマンスが行われます。
JR嵯峨嵐山駅前、フレスコ嵯峨付近でパフォーマンスをした後、広沢小学校の校庭に入ります。
ここでは小学生からエールを送られます。そして太鼓を披露。よさこいの演舞。神輿の差し上げ。
  

広沢小学校を出ると、嵯峨中学校に戻ります。
 

校庭に一同が整列して、締めの言葉を先生方をした後、記念撮影。ただ大人数なので…人が小さく写る。


最後は、まぁ〜良くあるパターン。前まで走って来て…
  


2010年度に撮った嵯峨中パレードの様子です。
→→→こちら

2012年に行われた「嵯峨中パレード」の様子です。

〜嵯峨中の行き方〜
市バス「嵯峨中学校前」下車、徒歩2分。

きょうの沙都(トップ)