紫式部祭(平野神社)

10月第1日曜日に平野神社で紫式部祭が10:30に行われます。(京都:10月の行事)
紫式部祭は、この10月の時期に、桜で有名な苑内に紫式部の実(紫/白)が見頃となります。
紫式部を鑑賞しながら、催し(献茶式/日舞)が毎年、行われます。紫式部祭は行事などに載せられていない祭事です。


一同が参列されて来られます。最初に本殿/催しの関係者さん/祭壇/見学者さん等、祓い神事が行われます。
  

神事が終わると、献茶式(速水流)が行われます。茶は2善、作られます。
  

作られた茶は、それぞれを本殿に奉納され供えられます。その後に本殿で神事が行われます。
  

献茶式が終わると、日舞(山城舞楽)が行われます。※雨の場合は中止になります。


祭事には、抹茶と和菓子が無料でいただけるのです。茶席では、紫式部と言うことなので、紫色と白色の紫式部が飾られています。
  

2008・2012年に行われた「紫式部祭」の様子です。

〜平野神社の行き方〜
市バス「衣笠校前」下車。

きょうの沙都(トップ)