上桂御霊神社秋季大祭(上桂御霊神社)

10月第2日曜日に上桂御霊神社秋季大祭が上桂御霊神社で13:30より行われます。(京都:10月の行事)
秋季大祭では、神輿が氏子地域をまわり、豊穣や安全など諸処の祈願をします。
秋季大祭の当日、子供神輿巡行が午前中に行われており、西上桂・東上桂・南上桂・南大野・宮の後、この5基が地域をまわりました。
神幸祭の前には御霊太鼓の奉納もあります。


神輿の祓いや祝詞など神事が巡行前に行われます。
  

神事が終えると、関係者さんの挨拶があり、巡行での注意事項が述べられます。
こちらの神輿には、化風社さんをはじめ、宗像社も関わっているようです。
時間になると、神輿が出て行きます。
  

神輿の前は神職さんが、地域の入口を祓っていきます。
 

先頭と後方には、車の移動ですが太鼓が加わります。
  

休憩所は何カ所もあり、上桂森下児童公園では、子供達による太鼓の奉納があります。


巡行の随所で神輿を担ぎます。
  

森三宮社御旅所では、大人だけの太鼓の奉納が…
  

御旅所を出て、神輿は住宅街を抜け神社に戻ります。
随所で神輿を担ぎますが、担がないときは、お子さんも神輿を引っ張ります。
  

阪急の上桂駅の踏切を渡り御霊神社に。
 

御霊神社に戻ってきて、神社前で初めての差し上げがありました。神社の境内に入り、もう一度、差し上げです。
  

この後、神輿から御霊が抜かれ、還幸祭が行われます。
そして例祭と続きますが、本殿前にはテントがあり神事そのものが見えないので、これで終了です。


2012年に行われた「上桂御霊神社秋季大祭」の様子です。

〜上桂御霊神社の行き方〜
阪急「上桂駅」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)