今宮社神幸祭(今宮社)

10月第2日曜日に今宮社で神幸祭が10:00より行われます。(京都:10月の行事)
今宮社神幸祭では、神輿が地域をまわり安全や繁栄を祈願します。
今宮社は京都大学が近くにあるので、大学の構内に剣鉾や神輿が入ります。
もちろん神輿の担ぎ手さんも京都大学の学生さんが多いです。前日には、子供みこしや十二灯の巡行もあります。


今宮社で神事が行われ神事が終わると、先太鼓+猿田彦を先頭に剣鉾が露払いで、参道を剣差しをします。そして神輿が…
  

吉田神社の鳥居を抜けると、京都大学の構内に剣鉾や神輿が入ります。
構内には先に入った行列が待機。吉田今宮太鼓が太鼓を打ち鳴らし迎えます。
時計台の前を練り歩きます。風景が青空とキャンパスだと映えますね〜
  

神幸祭は地域をまわって行きます。
祝儀を頂いた前で剣鉾が、やんされやんされと…神輿が鉦を揺さぶり鳴らし、担ぎ手さんが整列し掛け声を。
 

神幸祭の先頭は子供の剣鉾3基。子供みこしが続き、十二灯が続いて行きます。
 

その後に、剣鉾2基。神輿、神職さんの順です。
主な休憩地点には、太鼓が出迎えます。太鼓は、吉田今宮太鼓さんです。神楽岡社神幸祭でも叩かれています。
吉田神社の参道で整列をして今宮社に向かいます。参道で剣鉾の差しが。神輿が差し上げをします。
  

2011年に行われた「今宮社神幸祭」の様子です。

〜今宮社の行き方〜
市バス「京大正門前」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)