神賑行事:石見神楽(粟田神社)

粟田祭(体育の日)の前々日に粟田神社で神賑行事(石見神楽)が18:30に行われます。(京都:10月の行事)
粟田神社では、体育の日に粟田祭が行われ、前日に夜渡り神事、前々日に神賑行事が行われます。
08年に大燈呂や石見神楽を京都造形芸術大学の学生さん達の奉納で行われました。


神社の境内には、粟田大燈呂が置かれています。粟田大燈呂は、夜渡り神事の行列、粟田祭の行列に参加するそうです。
  

神賑行事で石見神楽が行われました。神楽を演じるのは「京都瓜生山舞子連中」「温泉津舞子連中」さんです。
※演目は年度により変わります。
最初は、恵比須です。
  

続いて、お馴染みの大蛇です。
  

奉納演目が終わると、福引きがあり豪華賞品が当たるかも。

2009年に行われた「神賑行事(石見神楽)」の様子です。

〜粟田神社の行き方〜
市バス「神宮道」下車、徒歩3分。/地下鉄「東山駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)