豊国神社例祭(豊国神社)

9月18日・19日に豊国神社で例祭が行われます。(京都:9月の行事)
豊国神社は豊臣秀吉を祀る神社です。旧暦の8月18日が秀吉の命日にあたります。
18日に神事が11:00より行われ、舞楽の奉納が行われます。19日は茶道薮内流家元による献茶式が行われます。
祭事は招待者だけで行われます。舞楽の奉納は、国宝の唐門から見ることができます。


本殿に雅楽の演奏者と招待者が席につきます。
参道から、唐門を通って神職さんが本殿に向かい本殿前で神事が始まります。
豊国神社では、毎月18日に豊国さんのおもしろ市が開かれ、境内の参道は賑わいます。


舞楽の奉納が行われます。祭事の途中で舞楽や神楽があります。


年度により舞楽や神楽のどちらが行われるか決まってません。

2005・2013年に行われた「豊国神社例祭」の様子です。

〜豊国神社の行き方〜
市バス「博物館三十三間堂前」下車、徒歩3分。/京阪「七条駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)