三嶋神社神幸祭(三嶋神社)

9月第3日曜日に三嶋神社で三嶋神社神幸祭が13:00に行われます。(京都:9月の行事)
神輿巡行は一般的に、五穀豊穣や氏子さんの安全・繁栄などを祈願します。巡行には、子ども神輿や剣鉾も加わります。
三嶋神社は、消失や負債によって神社を失い、今はマンション裏の一画に。現在は本社を瀧尾神社に移しています。


神事が行われ、祓いや祝詞、玉串など。神輿に御霊を移します。
  

神輿に御霊が移されると巡行が始まります。神輿が担がれ、地域を練り歩きます。
巡行のコースは短く、渋谷通沿いを東西に移動するだけです。最初は上馬町に。昔は、1号線まで行っていたそうです。
 

巡行には、猿田彦や子ども神輿、剣鉾も加わります。
  

馬町の交差点が剣鉾と神輿の見せ所です。交差点を3回りします。
  

剣鉾が、神輿巡行よりも先に三嶋神社に戻り、差し上げをします。
  

神輿が神社前に戻り、疲れきるまで最後のパフォーマンスを。神輿の担ぎ手さんの中には女子の姿もちらほら。
  

馬町の交差点で神輿に執着していると、三嶋神社での最後の剣差しは見られません。

2012年に行われた「三嶋神社神幸祭」の様子です。

〜三嶋神社の行き方〜
市バス「馬町」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)