秋季例大祭・こどもみこし巡行(御金神社)

9月最後の日曜日の前日に御金神社で秋季例大祭(こどもみこし巡行)が14:00に行われます。(京都:9月の行事)
御金神社の秋季例大祭は、氏子地域の五穀豊穣や繁栄などを祈願して行われます。
秋季例大祭の宵宮には、こどもみこし巡行が行われます。
こどもみこしの場合は本神輿と違って、氏子地域を神様が向かわれるのでなく地域の活性など親睦が目的です。


巡行の前に御金神社で、神輿や巡行に参加する皆さんの祓いが。そして祭壇に向かい礼を。
時間になると巡行が始まります。鳥居をくぐって、こども+親御さんの行列です。
  

巡行の先頭には、大道芸の方が…こどもみこしは氏子地域をまわって神社に戻って来ます。
  

神社に戻ると巡行に参加した子供に、バルーンの人形とお菓子がいただけます。


御金神社は街の中にあり、マンションなどが多くあり、その為か、直会など神事は土曜日の夜に行われる事が多いです。
例大祭の神事が行われ、全員の祓いや清めが…神事が終わると、大道芸の奉納が境内であります。
  

最後の直会に太巻き寿司や飲み物などが振る舞われます。これは、一般の参列者に対しても同じで、飲食が出来ます。

2012年に行われた「こどもみこし巡行」の様子です。

〜御金神社の行き方〜
市バス「二条城前」下車、徒歩3分。/地下鉄「二条城前駅」下車、徒歩3分。


きょうの沙都(トップ)