名刺/財布感謝祭(恵美須神社)

9月第4日曜日に恵美須神社で、名刺/財布感謝祭が14:00に行われます。(京都:9月の行事)
名刺/財布感謝祭は、日頃、お世話になっている、名刺や財布に感謝を込めて祈願し焼納します。
使い古した財布、住所や名前が変更になった名刺、印刷ミスなどの名刺など、祓った後、火で焚きあげます


財布塚(左)名刺塚(右)で神事が始まります。08年の名刺/財布感謝祭は、伊吹文明さんが来られていました。
挨拶で、福田総理が突然やめられたので、財務大臣の名刺がいらなくなったので、500枚もってきましたとの事。
神事の途中に、奉賛会さんや関係者さん、塚前/火床/名刺などの祓いが行われます。その後、祝詞奏上で玉串です。
  

名刺を焚きあげる前に、祓い清めがあり、ロウソクの火から点火します。大祓詞を読み上げる一方で、神職さんが斎串を火床に入れます。
  

続いて参列者さんが奉納された名刺を各自いれます。名刺などがなくなり大祓詞が終わると御神酒で終了です。
 

2008年に行われた「名刺/財布感謝祭」の様子です。

〜恵美須神社の行き方〜
市バス「四条京阪前」下車、徒歩7分。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)