首途八幡宮例大祭(首途八幡宮)

9月15日に首途八幡宮で首途八幡宮例大祭が11:00より行われます。(京都:9月の行事)
首途八幡宮は、源義経が奥州平泉に行く前に道中の安全を祈願したと言われています。
首途八幡宮例大祭では、厄除け・開運・繁栄を祈願して神楽の奉納をされます。
八幡様のご神使は鳩だという事もあり、境内のいたる所で鳩の置物を見かけます。
例大祭に出席される方々の上着にも鳩の絵が描かれています。

神楽は例大祭以外に宵宮でも行われます。

首途八幡宮例大祭の神事が関係者が出席のもと執行されます。
境内に提灯に火が灯り、横にある公園で子供太鼓(庚辰会)の奉納が行われます。※奉納は、年度により変わります。
社務所で神事が行われ、その後に神楽の奉納があります。最初は刀で、次は鈴です。神楽は宵宮と本祭で行われます。
  

2007年に行われた「首途八幡宮例大祭」の陽宇です。

〜首途八幡宮の行き方〜
市バス「今出川大宮」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)