放生会(三宅八幡宮)

9月15日に三宅八幡宮で放生会が行われます。(京都:9月の行事)
三宅八幡宮の放生会は、五穀豊穣を感謝する秋の大祭です。14日(宵宮)より、境内には露店が出ます。
放生会は、生き物に感謝し、生き物の霊を慰める神事です。当日は、絵馬の公開も行われます。
拝殿には、神輿が飾られています。宵宮に、本殿から神輿に御霊を入れる神事が行われます。

三宅八幡宮は、子供の夜泣きや疳の虫封じの祈祷で有名です。

氏子さんが集まり神事が8:00より厳かに行われます。本殿の前は清めの砂があり、境内には鳩の置物や、鳩の絵があります。
本殿の裏山で、奉納行事などが行われます。
  

放生会で鳩を放されていた事を神職さんにお聞きしたところ、20年前から行われていないとの事です。

2007年に行われた「放生会」の様子です。

〜三宅八幡宮の行き方〜
京都バス「八幡前」下車、徒歩3分。/叡電「八幡前駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)