へちま加持(赤山禅院)

9月中秋の日に赤山禅院で、へちま加持が9:00より行われます。(京都:9月の行事)
比叡山の大阿闍梨さんが加持したへちま護符を持ち帰ると、ぜんそくに効き目があると言われています。
この日は、大阿闍梨さんが来られるとあって、人も多いです。
朝から夕方まで1〜2時間おきに加持や説法が行われています。


祭壇の前には祈願されているへちま護符が。へちま護符とは、このようなものです。


祈願や説法は堂内で行われますが、加持は堂内に入れきれなかった人にもおこないます。
外では、しゃがんで頭を下げます。大阿闍梨さんが加持をされる時は撮影が禁止となります。

2013年に行われた「赤山禅院」の様子です。

〜赤山禅院の行き方〜
市バス・京都バス「修学院離宮道」下車、徒歩10分。


きょうの沙都(トップ)