御所八幡宮社秋祭り(御所八幡宮社)

9月中旬の日曜日に御所八幡宮社で、秋祭りが行われます。(京都:9月の行事)
御所八幡宮社秋祭りは、氏子の安全や無病息災などの祈願を願って、子供神輿/大人神輿が氏子区内を巡幸します。
御所八幡宮社は、足利尊氏の邸内を守護神として勧請したのが始まりと言われています。


本殿前で、担ぎ手の祓いが13:00頃に行われた後に大人神輿/子供神輿を祓って、神事が巡幸前に行われます。
08年は、小雨模様で、稚児行列がなくなり、本殿前での記念撮影だけ行われました。
  

巡幸は、子供神輿(2基)/大人神輿が御所八幡宮社を13:30頃に出発して、氏子区域を回ります。
  

巡幸の途中に休憩が7箇所あり、休憩の時には、太鼓の奉納が行われます。
  

子供神輿を、適当に撮ってみました。
  

大人神輿を、適当に撮ってみました。大人神輿は、山車で移動したり、担いだり、差し上げしたりします。
  

2009年・2010年の2回神輿が新風館に入りましたが、
神輿=神様を上から見下ろすのは良くないと言う事から2011年から通常に戻りました。
下の画像は、2010年度です。
  

2008年に行われた「御所八幡宮社秋祭り」の様子です。

〜御所八幡宮社の行き方〜
地下鉄「烏丸御池駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)