前夕神事(下御霊神社)

8月17日に下御霊神社で前夕神事が19:00に行われます。(京都:8月の行事)
18日が下御霊神社例祭です。その前日に前夕神事があり、御神楽が行われます。
下御霊神社の御神楽、人長舞は、いちひめ雅楽さんがされています。


境内に一般に見られるための席が設けてあります。雅楽の方々が座られ神事が。
神事が終わり神職さんから人長舞で使われる榊を舞手の方に授けます。


拝殿で、神職さんや雅楽の方々を舞手が順々に祓い、
各々が本殿に向かい雅楽など自分の担当の楽器で演奏します。


全員、終えると人長舞が優雅に舞われます。


人長舞は2度おこなわれ、舞い終えると拝殿を1周されます。
周回後、舞手が拝殿にあがり、本殿前に行き榊を神職さんに渡します。
再び、拝殿前に戻って来て前夕神事は終了します。その後、一同の記念撮影があります。


2012年に行われた「前夕神事」の様子です。

〜下御霊神社の行き方〜
市バス「河原町丸太町」下車、徒歩3分。/京阪「丸太町駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)