よう北野まつり(北野天満宮)

8月16日に北野天満宮で、よう北野まつりが12:00から行われました。
(現在、おこなわれていないと思います)

よう北野まつりとは、北野の地域の皆さんが一緒になって、夏祭りを楽しもうと言う趣旨から08年に初めて行われました。
地域の、手作りの祭りは、参加者さんが楽しく、すべての人が元気になってもらいたいと言う願いが込められています。
北野天満宮の中ノ森広場では、屋台や、お子さんが遊べるスペースが作られています。
よう北野まつりは、ステージでのパフォーマンスと、盆踊りが行われます。


和太鼓が打ち鳴らされ、よう北野まつりが始まります。最初に宮司さんの挨拶があります。
続いて、京野菜音頭が歌われました。京野菜音頭は、よう北野まつりが行われるので作られた音頭です。歌詞は10番まであるそうです。
その後に、歌謡ショーや童謡ライブなどが行われます。
  

ステージでは学生主体の催しが行われます。「和」がテーマです。
書道パフォーマンスでは、〜LOVE 和 LIFE〜の文字を数人で書かれました。社交ダンスやストリートダンスなどが行われました。
 

和装のファッションショーが行われました。ショーは、3部ほどありました。雨が降っていたので、傘をさしてのショーになりました。
  

和装のファッションショーが終わり、最後に浴衣姿でのダンスパフォーマンスが行われました。ステージでの催しが終わると、全員の記念撮影です。
最後は、江州音頭/京野菜音頭などなど櫓の回りで盆踊りが行われます。
  

2008年に行われた「よう北野まつり」の様子です。

〜北野天満宮の行き方〜
市バス「北野天満宮」下車。/嵐電「北野白梅町駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)