精霊送り灯ろう供養会(真如堂)

8月16日に真如堂で精霊送り灯ろう供養会が19:30より行われます。(京都:8月の行事)
法要では、先祖の御戒名を本堂で読み上げ供養します。
以前は、池に灯ろうを浮かべていたのですが、数年前から本堂前に大の文字に灯ろうを並べて点灯する形に変わりました。


法要が始まる頃には陽も暮れて…最初に本堂前にある祭壇で境内にある灯ろうを清めます。
それが合図で、灯ろうの中のローソクに火が点火されていきます。


本堂では法要が始められ、法要の途中で参列者さんは焼香をあげていきます。
焼香は、どなたでもあげることができます。


本堂前の大に配置された灯ろうに火が灯り…
ただ、人が灯ろうのまわりに行かれるので人のいない風景は撮りにくいかと。
参道にも灯ろうが置かれています。


2012年に行われた「精霊送り灯ろう供養会」の様子です。

〜真如堂の行き方〜
市バス「真如堂前」「錦林車庫前」下車、徒歩10分。


きょうの沙都(トップ)