精霊迎えと六道まいり(千本釈迦堂)

千本釈迦堂で、精霊迎えと六道まいりが8月8日〜12日と16日に行われます。(京都:8月の行事)
本堂の迎え鐘をついて、先祖の精霊を家に導き、供養をします。本尊の釈迦如来坐像が朝〜夜まで御開帳しています。
お精霊迎え8日〜12日(9:00〜20:00)と、お精霊送りが16日にあります。

境内には、万灯が吊されています。日没以後は万灯が灯ります。
期間中は、本堂内の釈迦如来像は開扉されています。迎え鐘の白い布が本堂の中の釈迦如来像まで伸びています。


ロウソクの献灯台が横にある精霊の迎え鐘のヒモを下に引っ張ります。


万灯などがありますので、日没以降に行かれた方が良いと思います。

2007年に行われた「精霊迎えと六道まいり」の様子です。

〜千本釈迦堂の行き方〜
市バス「上七軒」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)