白川子供夏まつり(白川疎水)

8月第1日曜日に白川疎水で白川子供夏まつりが9:30より行われます。(京都:8月の行事)
白川子供夏まつりでは、白川に約2万匹の金魚を川に放流し、地域の方々が網などで捕まえます。
大人も子供も、家族総出の恒例のイベントです。主催は粟田自治連合会さんがされています。


最初に開会式が川の中央で行われます。開会式が終わると第1回目の放流です。
放流は粟田学区の全町内会長さん35名(予定)がされます。
放流前には金魚入りのバケツを用意。15分おきに10回まで放流があります。


太鼓橋の方から開睛中学校のブラスバンド部が演奏をしながら白川を行き来します。中央の橋では演奏会も。


白川では大人も子供もみなさんが楽しんで…
放流が何度も続きます。その都度、放流される方のまわりに。放流は、上流・中央・下流の3箇所からです。


白川子供夏まつりでは、お店も出ています。無料でポップコーン・たこせんべい・かき氷がいただけます。
※たこせんべい・かき氷は500食です。
川に入れない幼児さんの為に、「金魚すくい・ぷよぷよすくい」もあります。

2014年に行われた「白川子供夏まつり」の様子です。

〜白川疎水の行き方〜
市バス「地恩院」下車、徒歩3分。/地下鉄「東山駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)