お精霊迎え・送り(千本えんま堂)

8月7日〜15日に、千本えんま堂で「お精霊迎え」が。8月16日に、「お精霊送り」が行われます。(京都:8月の行事)
ゑんま堂は、現世と冥界を行き来したと言われている小野篁が閻魔様に言われて建てられたと言われています。
お精霊迎え・送りの期間中、鐘の音色に引き寄せられ、現世に戻ってくると言われています。お精霊迎え・送りは、7:00〜21:00まで。


参詣順路
一、水塔婆を書く
二、線香の煙で水塔婆を清め、本尊でおまいりする
三、本堂の裏にある池で水塔婆を流す
四、迎え鐘を撞く

水塔婆に亡くなられた戒名・俗名を書きます。地蔵尊がある池で水塔婆を流す。


期間により、迎え鐘が送り鐘に変わります。14日は、千本六斎念仏(盂蘭盆奉納)が行われます。


2007年に行われた「お精霊迎え・送り」の様子です。

〜千本えんま堂の行き方〜
市バス「千本鞍馬口」下車、徒歩2分。

きょうの沙都(トップ)