星まつり(御金神社)

8月第1土曜日に、御金神社で星まつりが19:00に行われます。(京都:8月の行事)
星まつりとは、人形に、御自分の氏名を書き、人形を体になすります。人形に汚れや悪疫を移し、祈願してもらいます。


神事が始まると最初に火打ち石で火を付け、神前に置かれます。続いて祓いを、祭壇・水釜・参列者全員に。
祝詞が読まれた後、参列者さん一人一人の頭上で火打ち石を…この火打ち石の儀式は珍しいです。
次に、人形流しが行われます。本殿前に置かれた釜に水が入れられています。この釜に人形を入れます。
全部の人形を入れると、祈願・火打ち石の後に、榊で釜の中を掻き回します。玉串を行い御神酒をいただいて終了です。


御金神社に来られた人は誰でも、ビール缶がいただけるようです。おつまみもあり、みんなで和みます。

2009年に行われた「星まつり」の様子です。


〜御金神社の行き方〜
市バス「二条城前」下車、徒歩3分。/地下鉄「二条城前駅」下車、徒歩3分。


きょうの沙都(トップ)