七夕星祭(大将軍八神社)

7月7日に大将軍八神社で、七夕星祭が16:00より行われます。(京都:7月の行事)
「二星たまたま逢いへり 未だ別諸依々の恨を叙べざるを」
「五夜まさに明けなんとす」「?りに涼風颯々の声に驚く」
この文章は、牽牛と織女の短い逢瀬の切なさを描いた句。
年に一度の出逢いの喜びを語り合ううちに夜が明け始め、別れが近づくという意味だそうです。


本殿前には笹が飾られています。参拝された方々が願いをくくりつけられています。
祭事は神事と三線の奉納です。大将軍八神社は雨天決行なのです。


2015年に行われた「七夕星祭」の様子です。

〜大将軍八神社の行き方〜
市バス「北野天満宮」下車、徒歩5分。/嵐電「北野白梅町駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)