御手洗祭/七夕祭(北野天満宮)

以前、7月7日に北野天満宮で御手洗祭/七夕祭が7月7日に行われていました。
この行事、大幅に内容が変わりました。期日も8月、京の七夕+数日となりました。

以下の行事は以前におこなわれていたものです。現在は行われていません。
神事は、本殿で10:00より執り行われます。三光門の左右には、七夕飾りの笹が飾られています。
御手洗祭は、夏の野菜や素麺や御手洗団子を、本殿にお供えして、無病息災を祈願します。
楼門前の広場にはステージが作られ13:30より七夕祭が氏子区域の幼稚園や保育園児の奉納などが行われます。


七夕祭
北野の宮の大前に 七夕竹がたちました われらもむかしを忘れずに 七夕祭をいたしましょう
赤や黄色や水色の 五色の紙に字を書いて 文字が上手になるように 七夕祭をいたしましょう
五色の紙できもの裁ち 織姫様にさし上げて お針が上手になるように 七夕祭をいたしましょう

楼門横の中ノ森広場ステージでは、七夕祭が行われました。
最初に神職さんが祓い清めます。その後、文芸上達祈願が行われます。

祭壇周辺には、園児達の願いが書かれた短冊などが置かれています。
氏子区域の幼稚園や保育園児の奉納(歌や演奏や踊り)が行われます。月かげ保育園(中画像)北野幼稚園(右画像)


せいしん幼稚園/保育園(左画像)北野保育園(中画像)の奉納(歌や演奏や踊り)が終わった後に、
人形劇トロッコの人形劇とらんくシアターが行われ、園児達は熱心に見ています。


2008年に行われた「御手洗祭/七夕祭」の様子です。

〜北野天満宮の行き方〜
市バス「北野天満宮」下車。/嵐電「北野白梅町駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)