洛央鉾の曳き初め(洛央小)

7月上旬〜中旬の平日に洛央鉾の曳き初めが9:30に行われます。(京都:7月の行事)
洛央小には洛央鉾があり、毎年、鉾曳きが行われています。この鉾曳きが松原通りを巡行(平等寺前〜高倉通)します。
松原通に鉾と呼ばれるのが巡行するのは58年ぶりとの事。昭和30年頃には、山鉾が実際に巡行していたようです。
趣旨として松原通の活性化の意味合いもあるようです。


最初に洛央小の2年生がエンヤラヤー洛央踊りを平等寺前で披露します。
この踊りは、後日の岩戸山の曳き初めでも踊られるようです。


洛央鉾は5メートルほどの鉾です。踊りが終わると高倉通まで鉾を引っ張ります。左右には親御さんが見守ります。


松原高倉で曳き初めは終わります。子供達は学校に戻ります。
この後、鉾は大人が洛央小まで運びます。洛央小付近には佛光寺があり風景的には綺麗です。


2014年に行われた「洛央鉾の曳き初め」の様子です。

〜洛央小の行き方〜
市バス・京都バス「四条烏丸」/阪急「烏丸駅」/地下鉄「四条駅」下車、徒歩5分。
きょうの沙都(トップ)