水まつり(貴船神社)

7月7日に貴船神社で、水まつりが10:00より行われます。(京都:7月の行事)
※7日が土曜・日曜日の場合は、月曜日になります。
水まつりは、古来の雨乞神事に由来するものです。降雨など、恵を願う行事です。
水にゆかりの多い、献茶式や式包丁などの実演が行われます。境内では、茶席が用意されています。
水の恵を喜び雅舞が神前で奉納されます。水まつりの行われる7月7日は、七夕です。境内には笹竹が建てられています。


献茶式は撮影が禁止されていますので、神前に置かれた、茶釜でも…
雅舞は、年度によって違います。07年は、藤森神社鳴鳳雅楽会さんの蘭陵王でした。
式庖丁は2人が実演されました。生間流です。


境内では、笹竹に吊す短冊に願いを書き込める女子が多くいます。笹竹に短冊を吊す女子達。


本殿前にはテントが張られています。
一般の方はテントの後ろで立って見るのですが、スペースがほとんどありません。
30分前に行かれれば、後ろの最前列で見られるでしょう。

2007年に行われた「水まつり」の様子です。

〜貴船神社の行き方〜
京都バス「貴船」下車、徒歩5分。/叡電「貴船口駅」下車、徒歩20〜30分。

きょうの沙都(トップ)