みやび会/お千度(八坂神社)

7月の上旬(日曜日以外)に八坂神社で、みやび会(お千度)が10:00より行われます。(京都:7月の行事)
みやび会は、京舞の井上流家元の井上八千代さんを筆頭に芸妓さんや舞妓さんが、毎年、新しい浴衣を着て、
芸や舞の上達、健康祈願など、それぞれにお願いします。みやび会は祇園甲部の行事です。


みやび会は、日にちが定まっていない行事です。今までの日程です。
2004年(9日・金曜日)2005年(−?−)2006年(6日・木曜日)2007年(6日・水曜日)
2008年(9日・火曜日)2009年(7日・火曜日)2010年(7日・水曜日)2011年(6日・水曜日)
2012年(7日・土曜日)2013年(4日・木曜日)2014年(7日・月曜日)2015年(7日・火曜日)
2016年(7日・木曜日)2017年(7日・金曜日)


9:00〜9:30頃に八坂神社に集まって来られます。


八坂神社の本殿を祭事の前に3度まわる、お千度があります。※最近は、1度だけしかまわらないようです。


本殿をまわる時に、本殿の正面と裏側で手を合わせ祈願します。まわるのは各自、バラバラです。
今年の浴衣は、柳に蛙です。※年度により柄は変わります。


本殿横の入口では、おねえさん(芸妓さん等)に挨拶をします。神事が終わってホッと一息。


祭事が終わると西楼門前で全体の記念撮影が。※雨の場合は記念撮影が中止になります。


記念撮影が終わると、四条河原町の高島屋に行き親睦会を兼ねた食事会があります。
八坂神社〜高島屋まで芸舞妓さんが歩かれていきます。


2007年の浴衣は、白地に楯模様の花柄でした。→→→こちら

みやび会(お千度)は、舞妓さんが間近で見られて撮れる行事なので、カメラマンさんも多いです。

2014年に行われた「みやび会(お千度)」の様子です。

〜八坂神社の行き方〜
市バス「祇園」下車。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)