鹿ヶ谷かぼちゃ供養(安楽寺)

安楽寺で7月25日に、鹿ヶ谷かぼちゃ供養が行われます。(京都:7月の行事)
鹿ヶ谷かぼちゃ供養とは、カボチャを食べることで、中風にならないように祈願する為に行われます。

鹿ケ谷で作られたカボチャは、ひょうたん形をしています。
元々、作られていたカボチャは普通だったのですが、鹿ヶ谷で栽培したところ、ひょうたん形になったそうです。
今では、鹿ヶ谷に農地は少なく、栽培されていないので、綾部で作られているそうです。


鹿ヶ谷かぼちゃ供養は、24日に16:00より本堂で行われています。ただし24日は、カボチャは食べられません。
カボチャが食べられるのは25日(9:00〜15:00)です。安楽寺に入るのは有料です。
本堂には、カボチャが供えられています。虫干しされた掛軸も展示されています。別室では、カボチャが食べられます。


2008年に行われた「鹿ヶ谷かぼちゃ供養」の様子です。

〜安楽寺の行き方〜
市バス「真如堂」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)