はも道中(八坂神社)

7月上旬に、八坂神社〜南座まで、はも道中が14:00より行われます。(京都:7月の行事)
毎年、7月上旬頃に淡路島観光協会主催で、3年前から、はも道中が八坂神社〜南座まで行われています。
※この時期は暑いので、予定のコースを短縮される場合もあります。
はも道中は3年前からですが、京都府庁には7年前からハモをお届けしています。
この行事は、京都市の行事でなく京都府の行事です。


南淡路産のはもです。行列にはクィーン淡路さんや淡路人形浄瑠璃さんも加わってます。
そして、はも道中に葵太夫さんが加わりました。行列は、八坂神社〜南座まで。


休憩後、八坂神社に戻ります。


神社に戻ると西楼門前から本殿まで葵太夫さんの道中が。


本殿内で神事が行われ終了後、記念撮影が。


この後、はも切りの実演が。


16:00より先着500名に、はも入りのそうめんが振る舞われます。
次から次に、はもそうめんをいただかれています。
八坂神社は観光客さんが多く、観光客さんも食してました。


クィーン淡路さんもPR。葵太夫さんと人形浄瑠璃と共に記念撮影も。
京都府知事さんは淡路島出身らしいので、このイベント・行事には、かけつけて来られます。


2015年に行われた「はも道中」の様子です。

〜八坂神社の行き方〜
市バス「祇園」下車。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)