茅の輪くぐり初め(松尾大社)

6月28日に松尾大社で茅の輪くぐり初めが13:00に行われます。(京都:6月の行事)
茅の輪をくぐる事によって、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事です。
本来は6月30日に百度祓・大祓いが行われていて、こちらで正式な茅の輪くぐりをされます。
28日に行うのは神事的な意味合いの茅の輪くぐり初めです。


神社から神職さんが列を作って来られます。茅の輪は参道に置かれていて、ここで神事があります。
茅の輪を祓い、神職さんと共に茅の輪をくぐる方々を祓います。
※茅の輪くぐりをする方は、この場におられる方です。時間的に観光客さんや学生さんが中心です。


茅の輪くぐりが始まると八の字を描くように神職さんと共に回っていきます。回り方は、左・右・左です。


2011年に行われた「茅の輪くぐり初め」の様子です。

〜松尾大社の行き方〜
市バス・京都バス「松尾大社前」下車、徒歩3分。/阪急「松尾駅」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)