神苑無料公開(平安神宮)

6月上旬に、平安神宮で神苑無料公開が8:30〜14:30に行われます。(京都:6月の行事)
平安神宮の神苑無料公開は、毎年2回おこなわれます。普段は、神苑に入るのに600円が必要です。
神苑は、西・中・東・南とあり、6月は、花菖蒲が見頃となっています。
出口の近くには、泰平閣があります。人のいない、泰平閣を撮ろうと、無料公開の時は朝早くから人気があります。


神苑には、花菖蒲や睡蓮が咲いています。神苑無料公開は人気があり、朝早くから人でいっぱいです。
池中の飛石の事を臥龍橋と呼びます。飛石は、豊臣秀吉が三条大橋と五条大橋に用いた橋脚です。


無料公開が始まる直前は行列が出来ていますが、それ以後でしたら大丈夫です。

2007年に行われた「神苑無料公開」の様子です。

〜平安神宮の行き方〜
市バス「京都会館美術館前」下車、徒歩3分。/地下鉄「東山駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)