折上稲荷祭(折上稲荷神社)

6月上旬の日曜日に、折上稲荷祭が13:00より行われます。(京都:6月の行事)
折上稲荷神社は、女性守護の守り神として信仰されています。ここの神社は氏子を持たない神社です。
神輿は2000年に170年ぶりに復活しました。稲荷祭では、地域の発展や安全などを願い神輿が巡行します。


折上稲荷祭の特徴的なのがキツネです。子ども神輿にキツネ面がいっぱい。神社にもキツネ面が。
14:00に子ども神輿が大人神輿のまわりを周回したのちに出発します。


続いて神輿が境内を3周した後に差し上げをし、神社を出発。


子ども神輿は、キツネの面をつけた子供達がいっぱいです。獅子舞が神輿の前に。そして神輿が担がれていきます。


巡行コース
折上稲荷神社→福田金属箔粉工業→中臣集会所→洛東自動車教習所→
柴山西児童公園→マツヤ・ケーヨーデイツ→折上稲荷神社

子ども神輿が各所を巡行していきます。


獅子舞が新しいので、初参加かも。


神輿が各所を巡行していきます。


休憩地点では、神職さんが雅楽でお出迎え。休憩地点では神輿の練りや差し上げも。


神輿が神社に戻り、境内で何度も何度も練り、差し上げを繰り返します。


氏子を持たない神社なので、神輿の担ぎ手さんは男女合同です。女子も担いだり、応援したり…楽しんでいるようでした。



2013年に行われた「折上稲荷祭」の様子です。

〜折上稲荷神社の行き方〜
京阪バス「折上稲荷神社前」下車、徒歩3分。/地下鉄「椥辻駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)