弘法大師降誕会(東寺)

6月15日に東寺で、弘法大師降誕会が行われます。(京都:6月の行事)
6月15日は、弘法大師が御誕生になられた日ですから、各地で色々な催しが行われます。
東寺では、御影堂で「ご誕生記念法要」が行われ、東寺の境内で「おさなごのつどい」が行われます。
東寺の境内では、灌仏式が行われます。献灯・献供・献花・献香・灌仏をします。弘法大師像に、甘茶をかけます。


御影堂で法要が10:00より行われます。御影堂には、弘法大師像が置かれています。
東寺の横にある洛南高校の吹奏楽部が法要に参加します。御影堂に僧侶さん達が到着されるまで演奏します。
僧侶さん達が列を組み、信者さんが見守る中、御影堂に入られ法要が行われます。


法要が始まっている時に、各園の園児達が次々と来て、おまいりをします。


法要が終わると、隊列を組み退場します。僧侶さん達も戻られます。
東寺の境内では引き続き灌仏式やおさなごのつどいが行われます。園児達が、みんなでうたを唄います。
うたは、「たのしいね」「ぽかぽか てくてく」「さんぽ」「勇気100%」でした。


2007年に行われた「弘法大師降誕会」の様子です。

〜東寺の行き方〜
市バス「東寺東門前」「東寺南門」下車。/近鉄「東寺駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)