桂昌院忌法要(善峯寺)

6月22日前の日曜日に善峯寺で、桂昌院忌法要が14:00に行われます。(京都:6月の行事)
桂昌院(けいしょういん)は、徳川五代将軍、綱吉の母です。桂昌院が幼い時期、善峯寺で奉公されていたようです。
その縁あって、毎年、桂昌院忌法要が行われます。命日は22日なんですが…22日前の日曜日に。
善峯寺は、西国三十三番の札所でもあり、アジサイでも知られています。


吉峯寺に入ると、さっそく紫陽花が。桂昌院忌法要は本坊で行われます。本坊は、普段は入れない場所です。
玄関口にも紫陽花が飾られています。本坊の庭園も普段は見られません。

桂昌院忌法要は本坊内の祭壇で行われます。


法要が終わると献奏があります。ヴァイオリン/田久保友妃。フルート・鍵盤ハーモニカ/谷風佳孝。


法要が終わったので、アジサイ園に。
善峯寺は、紫陽花の名所として知られています。すり鉢状の山の斜面に紫陽花がいっぱい。


桂昌院忌法要では、先着100名さんに供物がいただけます。


本坊内は撮影禁止・携帯禁止の張り紙がしてありますので、撮影をされる場合は確認された方が良いと思います。
ちなみに、こちらは確認して撮っています。

2012年に行われた「桂昌院忌法要」の様子です。

〜善峯寺の行き方〜
阪急バス「善峯寺」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)