かかし焚き上げ(大原野)

6月中旬に大原野で、かかし焚き上げが10:00より行われます。(京都:6月の行事)
大原野地域は、京都西山の魅力向上を目指して色々な取り組みを。地域の活性化を…
かかしお焚き上げは2016年で2年目です。規模は少しづつ大きくなっています。
農業を身近に感じてもらい大原野に愛着を持ってもらうことを目的に…
地域の小中学校・幼稚園・保育園の子ども達が「かかし」を制作。今年は70体ほど。
地域の田畑やイベント会場などに立てられ、大原野の魅力アップに。


火床には、かかしが数体と今年制作されたかかし分の衣服が対象です。
※かかし70体全部置くと危険なのと長時間焚き上げなければいけないので省略。


ここら辺の地域の祭事は、ほとんど大原野神社さんがされます。
祭文を読み上げ、祓いと清めです。


この後、火床に点火。
神社からの神火で松明に移し点火。すぐに燃えるように火床にはガソリンが。
田畑を守ったかかしに感謝して祭事は終わります。


2016年におこなわれた「かかし焚き上げ」の様子です。

〜大原野(灰方)の行き方〜
阪急バス「灰方」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)