御誕辰祭(北野天満宮)

6月25日に北野天満宮で御誕辰祭が9:00より行われます。(京都:6月の行事)
御誕辰祭は、菅原公誕生を祝った祭事です。25日の当日は天神の市でもあります。
天満宮の楼門には、京都で一番大きいと言われている5Mの茅の輪が前日に取り付けられます。


神事は本殿で行われる為に、一般には見えません。楼門の茅の輪くぐりは、早朝より自然的に行われます。
茅の輪をくぐって厄除けや無病息災を祈ります。
また茅を持って帰られたり、ミニ茅の輪を作られたりされるので30分程で、輪の左右がなくなります。


正式な茅の輪くぐりは30日から行われ、参加されるとミニ茅の輪がいただけます。

2011年に行われた「御誕辰祭」の様子です。

北野天満宮の行き方〜
市バス「北野天満宮」下車。/京福「北野白梅町駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)