山蔭神社例祭(山蔭神社)

5月8日に山蔭神社で、山蔭神社例祭が14:00に行われます。(京都:5月の行事)
山蔭神社は、料理飲食の祖神として、料理人や飲食業関係者が信仰しています。
例祭は、飲食業の発展と繁栄を願って行われます。


関係者さんや生間流包丁式の奉納をされる方の、お祓いが行われます。
続いて、神前にお供え物を置き神事が行われます。
神事が終わると、飲食業の関係者さんが見守る中、生間流包丁式の奉納が行われました。


生間流包丁式の奉納で調理された魚を神前にお供えします。


長椅子が置かれていますが関係者さん用です。場所が狭いので一般に見られる方は、ほとんど立見です。

2007年に行われた「山蔭神社例祭」の様子です。

〜山蔭神社の行き方〜
市バス「京大正門前」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)