千種祭(菱妻神社)

5月第2日曜日に千種祭が菱妻神社で行われます。(京都:5月の行事)
千種祭とは、菱妻神社の還幸祭です。地域の安全や繁栄を祈願して御旅所から神輿が巡行します。
1週間前に、神幸祭が行われ御霊が移されています。


御旅所で神事が13:00に行われ、出発の前に樽酒を開けます。
担ぎ手さん、ここにいる全員が御神酒をいただいた後に神輿が御旅所から出されます。
御旅所の敷地には、大きな山車もあり露店も出ています。


巡行は子供神輿と大人神輿です。区域内を14:00に巡行します。
神輿は車が付けられての移動です。時折、よいよいよいの掛け声で神輿を3度ほど揺らします。


休憩などを挟み、神輿巡行は地域をまわります。
途中に、4つ石の地点があり、4つ石の回りを子供神輿・神輿が3周します。


その後、4つ石の真ん中に神輿を置き神事をします。


休憩後、区域をまわり菱妻神社方面に向かいます。菱妻神社で、神輿は威勢の良いところを見せます。
子供神輿の参加者さんは、ここでお菓子の袋をもらい終了。
神輿は菱妻神社に御霊を戻します。神輿と担ぎ手さんの記念撮影をした後、神輿は神輿庫に戻ります。


2010年に行われた「千種祭」の様子です。

〜菱妻神社の行き方〜
市バス「菱妻神社前」下車、徒歩2分。

きょうの沙都(トップ)