児子神社神幸祭(児子神社)

5月第3日曜日に児子神社で神幸祭が13:00に行われます。(京都:5月の行事)
児子神社神幸祭では地域の安全や繁栄を願って行われています。
神輿に御霊を入れ、氏子地域を神様が見てまわります。
児子神社は、聖徳太子の幼児の像が祀られてあるので児子神社と呼ばれています。


拝殿には神輿が置かれ、巡行の前に神事が12:30頃におこなわれます。


神事が終わると巡行です。神社前の通りに出るまで大人が神輿を担ぎます。


先頭は太鼓が。太鼓を叩いて神輿が来た事を知らせます。
神幸祭では子ども神輿が地域をまわります。子ども神輿なので親御さんも一緒に練り歩きます。


少し行くと休憩があります。これを繰り返して地域を…


2014年に行われた「児子神社神幸祭」の様子です。

〜児子神社の行き方〜
市バス「国道塚原」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)