崇仁春まつり(崇仁地区)

5月第2土曜日か日曜日に、崇仁春まつりが崇仁地域で行われます。(京都:5月の行事)
崇仁春まつりは地域の発展や安全を願って行われます。
ホテルセントノーム前〜柳原銀行記念資料館まで船鉾や曳山が巡行します。
崇仁春まつりは、昭和30年頃に一度は途絶えましたが、平成10年より祭りが復活しました。


ホテルセントノーム前から船鉾・子供神輿・囃子が地域を巡ります。
船鉾の中には、大1名。小8名が乗られていて、太鼓や鉦を鳴らします。
ホテルセントノーム前10:00〜10:15北岩本児童公園〜10:30南部巡行終了(あくまで予定です)
巡行コースは、年度により変わります。※雨の時は中止となります。


区域内をまわり、子供神輿は次の巡行地点に移動。船鉾は次の巡行地点に行く為、車に搭載します。


次の地点では、子供神輿・船鉾の他に曳山も加わります。曳山には十二灯や神輿も置かれています。
先頭は子供神輿で、次に曳山。船鉾と続き、崇仁御囃子会が…
高倉塩小路付近の51棟前を11:00にスタート。地域をまわり鉾保管庫に向かいます。


巡行している船鉾の横では、太鼓を叩かれての行進です。地域の子ども達が受け継いでいます。


2010年に行われた「崇仁春まつり」の様子です。

〜ホテルセントノームの行き方〜
バス・JR・地下鉄「京都駅」下車、八条東口、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)