三宮神社神幸祭(三宮神社)

5月第2土曜日の次の日、三宮神社で神幸祭が13:00に行われます。(京都:5月の行事)
三宮神社の還幸祭は、五穀豊穣や氏子の安全を祈願する祭です。
三宮神社神幸祭では、地域を子ども神輿が巡行します。


本殿前には神輿や花車が置かれています。


本殿前で祓いや祝詞が終われば大人が神輿を担いで拝殿を3回りして神社を出ます。


神社を出ると、子ども神輿となり台車で神輿が巡行します。


先頭は太鼓です。花車と神輿が続きます。


途中、区域の境目で樫原神社からの神輿が…こちらは担いでの巡行のようです。


子ども神輿は、左右に親御さんも一緒について歩きます。
神輿が神社前に戻ると本殿前まで大人が担いでいきます。


お子さん達は、ハッピ・ハチマキなどを渡しお菓子をもらいます。
巡行が終わると花車に飾られていた花を各自がいただいて帰ります。


2014年に行われた「三宮神社神幸祭」の様子です。

〜三宮神社の行き方〜
阪急「桂駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)