松尾大社還幸祭(松尾大社)

松尾大社の還幸祭は、5月中旬の日曜日に行われます。(京都:5月の行事)
松尾大社の祭りは、氏子の安全を願いつつ平安時代から続けられています。
神幸祭を「おいで」と呼び、還幸祭を「おかえり」と呼びます。
各御旅所(西七条/三宮社/衣手社)から、旭日の杜(西寺跡)/朱雀御旅所を経て、松尾大社に戻っていきます。


西七条御旅所(7:45)/三宮社御旅所(8:00)/衣手社御旅所(9:00)で祭事が行われた後、旭日の杜に向かいます。
旭日の杜に唐櫃と神輿6基が集まり神事が12:00に行われます。


旭日の杜の神事が終わって休憩後、13:00に朱雀御旅所に向かって、最初に月読神社の唐櫃が出ます。


続いて、旭日の杜から6基の神輿が出ていきます。神輿によっては、差し上げも行ったり。
四之社
衣手社
三宮社
宗像社
櫟谷社
大宮社

昔は、旭日の杜の小高い丘に神輿が上がって下がってと威勢の良いところも見せていたそうです。
時々、大宮社がするそうですが、毎年ではありません。



旭日の杜から出た、唐櫃と神輿6基が朱雀御旅所に到着。
神事が15:00より行われ、神事が終わると、
唐櫃が松尾大社に向け出発します。


朱雀御旅所から6基の神輿が次々に出ていきます。
6基の神輿は、御旅所の前や付近で差し上げを行った後に、
松尾大社に向け出発します。
四之社
衣手社
三宮社
宗像社
櫟谷社
大宮社

松尾大社に神輿が18:30頃に到着。参道を通り、1基づつ拝殿を3周まわり差し上げを本殿前で行います。
神輿が松尾大社に帰ってきた様子です。
四之社
衣手社
三宮社
宗像社
櫟谷社
大宮社

6基の神輿が戻ると神輿は神輿庫に1基づつ入れられます。本殿で神事が20:00頃に行われ神楽も舞われます。


2008年に行われた「松尾大社還幸祭」の様子です。

〜松尾大社の行き方〜
市バス・京都バス「松尾大社前」下車、3分。/阪急「松尾駅」下車、3分。

〜旭日の杜(西寺跡)の行き方〜
市バス「西寺前」下車、徒歩3分。/JR「西大路駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)