蹴上浄水場一般公開(蹴上浄水場)

蹴上浄水場一般公開は、5月上旬〜数日間、行われます。(京都:5月の行事)
ここのツツジは有名で、多くの人が詰めかけます。地下鉄蹴上駅の2番出口を出ると、浄水場に出ます。
入口を入ると左前方の山の斜面にツツジの群落があります。07年は暖冬のおかげでちょうど良い季節の一般公開でした。


蹴上浄水場の建物と施設です。ツツジと一緒に撮ってみました。
本館
ろ過池
粉末活性炭接触池

蹴上浄水場に与謝野晶子歌碑があります。
それ以外に、明治45年から現在までゲートとして使われている第一高区配水池のレンガ風の建物があります。


黄色のレンゲツツジが咲いています。
本州・四国・九州の丘陵地帯や亜高山帯に自生する落葉低木で、日本の山野に自生するツツジ類では最大と言われています。
ツツジのトンネルと呼ばれている箇所があり、ツツジのアーケードになっている中を通り抜けられます。


花が多いのでハチが多く飛び回っています。ハチの嫌いな人は坂道に登らないことです。
反対方向から、登るとハチも少ないです。

2007年に行われた「蹴上浄水場・一般公開」の様子です。

〜蹴上浄水場の行き方〜
地下鉄「蹴上駅」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)