堅田供御人鮒奉献奉告祭(下鴨神社)

5月14日に、下鴨神社で堅田供御人鮒奉献奉告祭が10:00より行われます。(京都:5月の行事)
堅田供御人鮒奉献奉告祭は葵祭の前祭の一つです。近年から公式行事になっています。
滋賀県の堅田から下鴨神社に琵琶湖の鮒を献上します。
平安後期に下鴨神社に琵琶湖でとれた鮒を献上するかわりに雑役などの免除を得、交易を深め堅田は繁栄をしました。


行事としては堅田と下鴨神社の2箇所の祭事です。
最初に堅田地域を献饌供御人行列が巡行した後、バスで下鴨神社鳥居付近に移動。
糺の森をとおり下鴨神社に献上行列が来ます。行列は、神職さんを先頭に楽人さんが続き太鼓や櫃、里人が。


鳥居を抜け、楼門をとおって行きます。里人さんは、仮衣装を着て参列。一般の方も参加できるようです。
葵祭の前義とあり、各人それぞれ葵の葉を身に付けられています。本殿に鮒が入った櫃が到着。


到着次第、本殿で神事が行われ鮒を献上します。下鴨神社ですから神事そのものは撮れません。
神事が終わると、楼門をバックに記念撮影が行われます。


2012年に行われた「堅田供御人鮒奉献奉告祭」の様子です。

〜下鴨神社の行き方〜
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩3分。/京阪・叡電「出町柳駅」下車、徒歩10分。


きょうの沙都(トップ)